DHA・EPAの健康食品の種類や選び方

公開日:  最終更新日:2017/06/21

DHA・EPAの健康食品の種類

魚に多く含まれているDHAやEPAにはさまざまな効果があり、健康に関心がある方などからも注目されている成分です。DHAやEPAは、血液をさらさらにする効果があります。

その為、血液をさらさらにする薬を使用中の方は医師に相談してから健康食品を利用しましょう。DHAやEPAは食事でも摂取できますが、推奨される目安摂取量を摂る為にはさまざまな健康食品を利用します。

現在は、多くのメーカーからもいろいろな種類のDHAやEPAを含む健康食品が販売されています。DHAやEPAを含む健康食品は、一般的にDHAとEPAを一緒に配合している健康食品が多いです。EPAとDHAは同時に摂る事で、相乗効果があります。

魚の中にはDHAとEPAが混在しており、DHAとEPAを合わせて摂る事が出来ます。健康食品には、DHAとEPAの成分量や価格帯もさまざま違いがあります。

健康食品を選ぶ際に確認する点

DHAやEPAの健康食品を選ぶ際に気をつけたい点は、DHAとEPAを同時に摂取できる健康食品を選びましょう。また、DHAとEPAの一日の摂取量にも注意しましょう。

健康食品で毎日DHAやEPAを補うのは良い事ですが、多量に摂取した際の副作用などについては不明なので、摂りすぎに注意をしましょう。DHAやEPAの1日の摂取量目安は、1gから2gと言われています。単純に価格だけでなく、自分がどれだけの量を摂りたいかで比較するようにしてください。

また、DHAとEPAは大変酸化しやすく、効力が落ちるのが早いです。しかし、ビタミンEが含まれていると酸化を防ぎ栄養分の効果が減少するのを予防する効果もあります。重金属が含まれていないかどうかも注意しましょう。妊婦の方が摂取する場合は、特に注意が必要です。

なぜなら、妊娠中に重金属を摂取すると、生まれてくる赤ちゃんに水銀中毒などを引き起こす可能性が高まるからです。

私が選んだDHA・EPAのサプリメント

実は私も魚があまり好きではないので、DHAやEPAが不足しているという懸念をずっと抱いていました。そこでDHA・EPAのサプリを摂取して健康に気をつけようと各社のサプリメントを調べてみました。

調べていてよく見ていたのは以下のDHA・EPAサプリ比較サイトです。
【最新版】DHA・EPAサプリメントおすすめランキング

DHA・EPAサプリは目的によってどのサプリがいいか違ってきます。頭の回転やキレをよくしたいのならDHAが多めのサプリ、血液サラサラを目指して生活習慣病を予防したいのならEPAのサプリといった具合です。

私は日ごろから健康に注意していたので生活習慣病の予防ということでEPAが多く配合されているサプリを選びました。魚臭くもないので長く続けられています。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑